価格設定について、基盤となる考えを学べたのが大きな収穫でした。

<作品>
コケのテラリウム

K.Tさま