マーケティング

マーケティング

女性と男性の色の認識の違い

色の認識には男女差があります。違いが有ることを理解すると、色の説明を工夫するだけで売上が伸び、「色が違う」といったトラブルを減らすこともできます。女性と男性の色の認識が違う理由から、色をマーケティングに使う方法までまとめています。
インターネット売買

売れないネット商品の可能性を高める方法

「もしかして、作品に魅力が無い?」 ネット販売を始めて売れないと、商品や一生懸命作った作品が悪いのではないか?と思ってしまう。それは、作品自体だけでなく自分そのものも否定されたような気持になり落ち込みます。 問題があるのは、商...
ハンドメイドとシゴト

ファンにつながるハンドメイド販売

一度買ってもらうだけでなく、次も買ってもらえるネットショップを作る方法です。売り上げが落ちてきたな?と感じた時にも有効。新規顧客では無く、リピート買いしてもらえるためのやり方もあります。お店側からお客さまへの行動/アプローチについても書いています。
マーケティング

ハンドメイド作品に自信がない人の強みの見つけ方

自分の本当の強みは何だろう?自分の強みは本当にこれでいいのだろうか?『強み』の見つけ方から、『強み』に自信をつけるための方法と考え方をまとめています。強みが自信になれば、迷いやブレもなくなり、言動から信ぴょう性が生まれ売れるようになります。
マーケティング

手作り布マスクで売れないハンドメイドから売れるに変わる

商品には寿命があります。特に流行物はその傾向が強い。手作りマスク市場を例に、製品ライフサイクルをまとめました。併せて購入するお客さまの傾向(イノベーター理論)も一緒に掲載。売り時を逃さない販売ができるようになります。
マーケティング

売れないなら工夫すべき強みと弱み(SWOT分析)

ネット販売で売れるようになるために、自分の強みと弱みを見つける方法です。ちょっとムズカシイですが、理論を理解して出していった方が早く結果に結びつきます。書き込める無料PDF資料もダウンロードできますので、チャレンジしてみてください。
ショップ運営

個人商店が大手チェーン店に負けない理由

実際にリアル店舗を経営していた経験を元に、ネットショップに必要な稼げる運営方法のポイントを『専門性、独自性、差別化』の3つを元にまとめました。また、ショップ運営に欠かせない売上がアップする『仕入れ』のコツ。ネット販売に役立ててください。
ハンドメイドとシゴト

売れないハンドメイドから切り替える心理術

ネット販売をしてもなかなか売れないと売る物や売る事に自信がなくなりがちです。マーケティングと臨床心理のそれぞれの視点から解決の糸口を紐解きます。売れないことは誰にでもあります。自信を失うのではなく前向きにとらえて、ネット販売を楽しんでもらえたら嬉しいです。
インターネット売買

選ばせない勇気でハンドメイド販売(実践編)

販売をしていると、お客さまのためを思ってしたことが実はお客さまのためになっていない。そういったことがあります。 先日テレビで特集を組まれた海外とも取引をするベンチャーの若い起業家は「自然で嫌みのないサービス」であることが大切であると言...
インターネット売買

選ばせない勇気でハンドメイド販売

販売をしていると、お客さまのためを思ってしたことが実はお客さまのためになっていない。そういったことがあります。 先日テレビで特集を組まれた海外とも取引をするベンチャーの若い起業家は「自然で嫌みのないサービス」であることが大切であると言...
タイトルとURLをコピーしました