【ショップへのアクセス】販促目的でTwitterとInstagramを比べてみた

TwitterとInstagramと、どっちがショップへのアクセス数が高い?

前回の続き。前の話はコチラから

ネット販売に欠かせないSNS。「どれを使うのが良いですか?」とよく質問を受けますが、「人あるいは売る物の相性です。」とお答えしています。

特徴
戦術
共通
反応の違い
ショップへのアクセス←今回

ぶっちゃけ、TwitterとInstagramと、どっちがショップへのアクセス数が高いの?という疑問をお持ちの方は多いですよね。

私の場合は、断然ツイッターです。

でもですね。

投稿へのイイネ数は、インスタの方が多いです。ツイッターの比じゃありません。ですが、ショップページへのアクセス数で見ると、Twitterの方がダブルスコアで勝っています。なんでわかるか?というと、ショップページのアクセス数(グーグルアナリティクスも含む)で見ると、どうやってお客さまがショップページに来たか?という経路が見れるからです。

もちろん、インスタがいい。という方もいらっしゃいます。

SNSは続けることで認知度が増し、お客さまからの信用を得て、購入につなげていくツールです。長く続けるからこそ、自分にとって使いやすいことが一番。

ですから、どのSNSがいいか?は相性なんです。

相性が良いかどうかは、実際に自分が使ってみなければわかりません。最初から否定的な姿勢で始めると上手くいくものも行きませんので、フラットな気持ちで取り組んでくださいね。