【他者評価】売れないハンドメイドから切り替える心理術

未分類

気にするだけ、時間も心も勿体ない

前回の続き。前の話はコチラから

値付けの心配(価格)
投稿/出品した作品について(反応)
他の人からどう思われてる?(他者評価)←今回
・人がうらやましい。比べてしまう(自信)
・問題が起こったらどうしよう(トラブル)

販売をすること。作品の完成度。発信する内容。

「人にどう思われるんだろう…?」「知っている人に知られたらなんか言われちゃうかな…」

Webマーケティングからの私の見解は、
『知り合いを気にするより、作品が「好き」って言ってくれるお客さまを気にして。』

臨床心理士の彼女の見解は、
『好きと嫌いは同じ割合。』

例えば、10人のうち、『3人が好きなら、3人は嫌い。4人は普通。』全員に好かれるなんて、無い。だから、気にしてたらキリがない。

心理学っていうか、統計学ですね。

でも、気が楽になりません?

もっと詳しいことは、臨床心理士の友人と、Webマーケティングの私で、YouTubeの対談動画で公開する予定です(準備中)。チャンネル登録すると投稿通知が届くので、興味ある!見逃したくない!な方は是非チャンネル登録してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました