【反応】売れないハンドメイドから切り替える心理術

未分類

『イイね』の一喜一憂は『承認欲求』であることを受け入れる

前回の続き。前の話はコチラから

値付けの心配(価格)
投稿/出品した作品について(反応) ←今回
・他の人からどう思われてる?(他者評価)
・人がうらやましい。比べてしまう(自信)
・問題が起こったらどうしよう(トラブル)

出品したら。あるいは、SNSに投稿したら。
『イイね』が付くのと嬉しくなる。でも、『イイね』つけるなら買ってほしいなぁ…

Webマーケティングからの私の見解は、
『イイネじゃ買いません。イイネは『知った』ということ、『欲しい』にするにはどうする?』

臨床心理士の彼女の見解は、
『マズローの承認欲求(他者から認められたい)だよね。』

おっと、マズロー。その懐かしい名前、教育心理学で勉強した記憶があります。私、保健体育の教員免許もってるんです。

『マズローの欲求5段階』によると、承認欲求は上から2つ目。欲求は下から上がっていくので、上から2つ目の承認欲求は、下の3つはクリアされているので、ある意味充実しているってことなんですよね。

承認欲求の中でもタイプが有るので、自分がどの承認欲求を満たしたいタイプなのか?がわかると、『イイね』にヤキモキせずに済みそうですね。

もっと詳しいことは、臨床心理士の友人と、Webマーケティングの私で、YouTubeの対談動画で公開する予定です(準備中)。チャンネル登録すると投稿通知が届くので、興味ある!見逃したくない!な方は是非チャンネル登録してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました