【比べない】売上が伸びるポジティブ思考。販売のネガティブな感情を収益にチェンジする方法

他人なんてどうでもいい。自分が幸せになれば溢れて周りが幸せになる

前回の続き。前の話はコチラから

足さない
寄らない
比べない ←今回
・動かない
・諦めない

「他の作家さんに比べて、私のなんて…」

人の作品,販売の羨ましいところばかり目が行っちゃって、自分に無いところばかり気になる。

自分の良いところって、自分では気が付かないもんです。ですから、ネガティブになるだけ損。それに、自分と比べたその人,作品だって、○○さんが分らないだけで「何とかならないかなぁ」って思っているところがありますよ。

みんな、隣の芝は青いんです。

あなただって、そう思われてることありますよ。

「いいな…」って思うくらい、人の作品の良いところを探せるんですから、同じように自分の作品の良いところを探してみてください。

あなたが「良いな。」「好きだな。」って思う物を製作販売しているんですから、その気持ちは何故そう思うのか?をよぉーく考えてみる。

自分の「良いな。」「好きだな。」に自信が持てると、そこが強みになるので、人と比べても、『人は人。自分は自分。』ってポジティブでいられますし、お客さまに伝えやすくなるので、売れやすくなりますよ。

「良いな。」「好きだな。」の理由がわからなければ、あなたの歴史にあるかも。こちらの記事を参考にしてみてください。→『ハンドメイド販売の売れテク流れは歴史というか経験が差別化であり強みになる

タイトルとURLをコピーしました