【準備】YouTube講座はじめます

未分類

YouTubeを始めるにあたって実際にやったこと

前回の続き。前の話はコチラから

YouTube講座はじめます
チャンネル紹介
YouTubeを始める経緯
準備(動画編集ソフト,相談相手,内容) ←今回
・顔出しへの抵抗

YouTubeを始めるにあたっての準備について、書いていきますね。

【動画編集】

・ソフト

私はパソコンで編集をするので、Filmora9と言うソフトを使っています。無料だと思って、いざ出力!ってなったらウォーターマーク(薄く会社名とロゴが表示される)が表示されてしまって、無くすには有料版しかなく、他の無料編集ソフトを探しましたが、どれも同じでウォーターマークが入るので、Filmora9の有料版を買いました。他の無料編集ソフトも使いました(で、ウォーターマークが出てダメになるという…)が、一番使いやすいです。

・機材

編集はパソコン。録音はスマホなので、三脚とマイクを買いました。マイクは凝りだすと凄そうなのでスマホマイクより良ければいいやという感じ。十分キレイに録れます。事務所の外を歩く通学中の子供たちのおしゃべりが私の声の後ろに入るくらいしっかりしてます。

・画像(サムネイルなど)

WebデザインをしていたのでPhotoshop使っちゃってます。操作が慣れているので…。

【相談相手】

3か月でチャンネル登録者数を5,000人にした研究熱心な起業家仲間の存在は大きいです。(恥じないように頑張んないと!)「YouTubeって相談相手がいないとできないの?」なんてことはなく、私の場合はたまたま身近にいただけ。協力してくれる人が居る感謝を、本講座レッスンに反映させ、動画を考える人には経験をシェアできるようにしていきます。

【情報収集/研究】

起業家仲間はもちろんですが、YouTubeを勧めてきた人。そして知り合いは全員見ました。後は有名どころはチェックして、流れやどんなことができて、どんなことをやっているのか?を把握。

今は今が最高値なので、ここから常にアップデートさせていくことをしっかりやっていかなければいけません。

動画自体はWebデザインの勉強をしたとき、Flashというソフトで学んだので、かなり昔の記憶を引っ張り出しました。その土台を元に脳みそを現在仕様に大型アップデートです。ホコリをかぶって蜘蛛の巣だらけの記憶の欠片ですから時間かかります…

【内容】

コンテンツは悩みました。

そこで、配信内容の軸は、販売のあるある話。

「売れない…」と躓くポイントが、あるある話にあるんです。回避または転ばずに済む、気がついて欲しい事を、ピックアップしてます。

要は、Twitterで投稿していることの深掘り。140文字じゃ本当に言いたいことは伝えきれないので、深掘りします。140文字では、足りない背景がお伝え出来れば、躓くどころか、スムーズに「売れる販売」へ進めます。

【台本】

書いてます。Twitterの投稿をピックアップして、しゃべり言葉にしながら内容を深めています。ブツブツ言いながら書いているので、かなり怪しい人に見えるだろうな…

YouTubeを始めようかな?と思う方の参考になれば幸いです。

チャンネル登録してくださいね→https://www.youtube.com/channel/UCA81BOAJZncLLJZOd4FKWlQ

タイトルとURLをコピーしました