【始める経緯】YouTube講座はじめます

未分類

会って話せなくても配信することでお役に立ちたい

前回の続き。前の話はコチラから

とうとう、重い腰を上げる時が来ました。

YouTube講座はじめます
チャンネル紹介
YouTubeを始める経緯 ←今回
・準備(動画編集ソフト,相談相手,内容)
・顔出しへの抵抗

月曜日の『YouTube講座はじめます』では、私のコンサルをすることのコダワリや想いを書く中で、「会って話す」ことを大切にしている。と書きました。YouTubeで動画を始めたからって、「会って話す」ことが出来るわけではありません。ではなぜ、始めるのか?

「会って話す」ことが難しく、でも動けず、ただどうしていいかわからず悩み、止まってしまい、販売から離れていってしまう人を無くしたいんです。

だって、せっかく作れて、販売までできるほどですよ!?不器用で作れない私からしたら、勿体なさすぎる!諦めないでほしい!!

やることを見つけて動ければ、打開できる可能性が生まれるんです。

と、言う想いは、常に心の中にあったんですが、ぼやけていましたし、それをどうやって形にして動かしていくか?は見えていませんでした。だから無理して動かさないでいたんです。保管しておこうって、熟成させていました。

そして、YouTubeがリンクしました。『可能性』につながる『やること』をお伝えできれば、会って話せなくても配信することが役立てる。そして動き出したんです。

私の場合、何かを始めるって、何らかのタイミングが訪れます。自分の「やりたい」という感情任せで無理に始めるとロクなことにならないんですよ…。

で、YouTubeは、動画の熱弁をふるう人が急に周りに現れだしたことでした。それまではYouTubeなんて、全く視界に入っていませんでした。だって、動画だし…。

ですが、どういうわけか、急にYouTube層に出会い、勧められ、指南され…。そういった話を聞く中で、思いもよらなかった『こういう風に使っていく』という形が見えてきて、これはタイミングか?とやっと気が付いて重い腰を上げる。と言うのが裏事情です。

自分で、好きなことを好きなように仕事をするって、いろんな、やりたいことや想いがあって、それらが、次から次へと浮かんできます。すべてを形にするのは、難しいので、その中から決めることができず、まとまらず、進めないってお話を、聞くことが多いです。別に、選ばなかったことを諦めることはないので、時が来るまで取っておけばいいんです。

いつかきっと、日の目を見る時が来ます。

チャンネル登録お願いします→https://www.youtube.com/channel/UCA81BOAJZncLLJZOd4FKWlQ

タイトルとURLをコピーしました