ハンドメイド販売に大切なハードとソフト

未分類

ハードは有形。
ソフトは無形。

ハンドメイド販売でクオリティは高いのに売れない理由に、“ハードは素晴らしくてもソフトが曖昧”というのがあります。

ハード面と言う有形のモノに込められた、ソフト面である気持ちや想いと言った無形をモノを伝えられているか?

ハンドメイド販売で大切なことです。

ハンドメイド販売で大切なことです。

今は物が溢れている時代。無理に物を買わなくてもいいんです。それでも欲しいと思うのは、気持ちが動いた時。

気持ちを動かしやすくするのは、ソフト面という無形を視覚化させることで伝わりやすくなるんです。

モノだけでなく、中身も大事なんですよね。

それは物だけでなく人間も同じ。
自分の気持ちが満ち足りていると、作るモノも納得の出来栄えになったりする。
ハード面とソフト面のバランスってあるんだなーって思うことありません?
ハード面だけでなく、ソフト面を表に出してあげてくださいね。

ついついハードばかりに意識が寄りがちですが、ソフトを大切にしてほしいんです。ハードとソフトのつながりがテーマ。→https://sun-rings.com/event/meeting/

タイトルとURLをコピーしました