売れるハンドメイド作品紹介文の重要ポイント(どのように使ってほしいの?)

未分類

作品紹介文にどんなことを書けばいいの?

書きやすいコツで
5W1Hがあります。

What(なにを)
Why(なぜ)
Who(だれが)
When(いつ)
Where(どこで)
How(どのように)

ですね。

これらがハッキリしている作品紹介文が売れテク作品紹介文。

一つ一つまとめていきます。

今日は「How(どのように)」です。

How(どのように)は、様々な考え方が有るので
作品紹介文で書くのに自由度が高いです。

“どのように”の意味を調べると
『方法または様子について問う表現』
とあります。

昨日まとめた“いつ”と“どこで”にも書いた、
『使うシチュエーション』で考えることもできます。


“どのように使う?”という切り口での書き方ですね。

このアプローチが一番、書きやすいです。

別のアプローチでは、
文字通り『使い方』を書くこと。

よほどの珍しい物でもない限り『使い方』をお伝えすることってありませんが、
自分で作っている物って当たり前すぎて『使い方』を伝えないと使えない。なんてことがあります。

“どのように”は用途を出発点に考えると書きやすくなります。

<関連記事>
売れるハンドメイド作品紹介文の重要ポイント(何を知ってもらいたいの?)
売れるハンドメイド作品紹介文の重要ポイント(なぜ売りたい。なぜ使ってほしいの?)
売れるハンドメイド作品紹介文の重要ポイント(誰に買ってほしいの?)
売れるハンドメイド作品紹介文の重要ポイント(いつ、どこで、使ってほしいの?)
売れるハンドメイド作品紹介文の重要ポイント(どのように使ってほしいの?)←今回

タイトルとURLをコピーしました