作品写真が苦手な人が楽しく撮影できるようになる方法

未分類

最大10日間という超大型連休。
いつもと違うからこそ、いつもと違う発想が生まれやすいんです。

そのチャンスを生かして、
意識して考えたいことを今週のメルマガのお題にしようと思います。

ゴールデンウィーク中に何か一つでも、
モヤモヤッとした迷いを無くせるといいですね。

今日は『作品撮影』です。

ハンドメイド品は
“購入・選択の過程で品質・価格・適応性などを比較検討して各店を買い回るような商品”
買回品(かいまわりひん)に分類されます。

お客さまが最初に興味を惹かれるのは“写真”です。
その写真を撮ることが苦手と言うのは勿体ない!
だって一番上達が目に見えてわかりやすいんですから。

作品撮影が苦手と言う人は多いですが
実は、苦手なのではなくて準備が面倒というのが理由だったりします。

ですので、理想の写真が撮れるようになる近道は
撮影の技術云々の前に、
準備に手間と時間をかけない事です。

撮影するのに、小物やら背景やらって準備に手なと時間をかけると
それだけで億劫になってしまうんですよ…

撮影しよう!
と思った時に、スグにできると楽しくなっていきます。

タイトルとURLをコピーしました