私はコレで買われるようになりました。作品紹介文に書き入れたいこと

書くって、時間がかかります。

私は行き詰ると
場所を変えます。

家や事務所で書くことが多いのですが
近所のカフェに行って書くんです。

今いる場所から出て、外気に触れて、歩くという体を動かすことで
体感で変化を感じ
香りや味覚も加わり
五感で変化を感じるようになると
煮詰まっていたのが嘘のように切り替わります。

いつもと違う環境で作業するのってワクワクしませんか?

お買い物は、物が欲しい。

という文字通りの物欲以外に、

“楽しむ“があります。

ワクワクですね。

使い方がわかると
使う自分を想像してワクワク

想像すると欲しくなるので
買うことがワクワク

買うと
届くまでの時間でワクワク

届くと
使うのがワクワク

購入につながる紹介文には
ワクワクが書いてあります。

あなたの作品にある“ワクワク”は何ですか?