こういうのが欲しかった!と喜んでもらえる販売

未分類

物を買う時、
どっちにしようかなー?
っという場面。

どちらも大きな差が無いと
迷うことが楽しかったり、逆に億劫だったりします。

悩みに悩んで、
最終的には
書かれている内容が自分に合う方を選択することが多い。


と言う傾向があります。

自分に合うってどういうこと…?

どんなことが書いてあるか。
意識して見ると、人となりがわかる
というのが多いです。

こういう使い方をしてほしい。
こういう思いで作った。

自分の中にある伝えたいこと(背景)を伝え、

伝えたいことが伝わっていること。

それが喜んでもらえる販売です。

タイトルとURLをコピーしました