今までのお客さまと、未来のお客さま

ハンドメイドとシゴト

ハンドメイドを販売して

割とやってしまいがちなリスクがが高い難しい販売方法。

 

その傾向が強いのが

少なからず固定のお客さまがついている人です。

 

昨日、一昨日の

『製品・市場マトリックス』の4つを基に

リスクが高い難しい販売方法についてをまとめます。

リスクの高い売り方

 

4つの方法

・今の製品・市場のままで、売上を伸ばす。

・今の製品・市場と、新たな市場を開拓し成長する。

・今のお客さまに対して、新製品を提供して売り上げを増大させる。

・全く新しいものを目指す。

販売の考え方として、

上から、リスクが低く、下がるにつれリスクが高まります。

 

今日は上から三番目と四番目についてです。

 

今、ある程度販売ができている人が新たな作風を展開していきたい場合、

ついつい『今』のお客さまに新商品を案内してしまいます。

最初こそ、興味をもって見てくれますが

徐々に興味が薄れ、せっかくの新展開が期待外れになってしまう。

そんな傾向があります。

 

『今』のお客さまは、『今まで』の作品が好きな人であって

新展開の作品は好みでないんです。

ですから、新展開の作品を見ても、

作家さんへの信用はあっても買ってくれません。

 

そうなったら早い段階で二番目のやり方にシフトチェンジしなければ

作風が変わったからと逆に離れてしまいます。

 

三番目のやり方で売り上げを伸ばしていくならば、

『今』のお客さまに働きかけられる新展開を考えなければなりません。

 

四番目は、今までと全く違う分野へ進出するということなので

リスクが高いどころか新たなるチャレンジになります。

 

商売の基本は、欲しいと思ってくれるお客さまがいることで成り立ちます。

自分本位ではなく、相手本位で考え行動できるようになりましょう。

 

少し難しい話をまとめました。

ハンドメイド作品。あるいは販売を見直す機会となりましたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました