ベストな動画の長さ(時間)

minneさんで動画の投稿ができるようになりましたね。

 

InstagramかYouTubeでアップした動画のURLを作品紹介の本文中に貼ると、

パソコン(ブラウザ)からだと動画の再生が可能になり、

スマホのアプリからだと動画へのリンクが設定されるそうです。

(2018年7月現在)

 

さて、この動画。

動画の長さってどのくらいがいいのでしょう?

動画の長さ(時間)

 

動画の長さにもかかわることではあるのですが

その前に、

インターネットサーフィンをしていて、

別のページに行ってしまう、まで。

ページを閉じてしまう、まで。

いわゆる滞在時間って3秒と言われています。

 

動画も、3秒以内に興味を持ってもらえなければ最後まで再生されることはありません。

 

そして再生時間。いわゆる動画の長さですね。

これは6秒がベストではないかと言われています。

 

文章だと、ザーッと目を通して全体を把握するというのができますが

動画って、意識して見ていないと先の状態がわかりずらいので

どうしてもしっかり見ちゃうんです。

そのしっかり見ちゃう時間。

興味があるようなら見たいし、

興味がなさそうなら他に行きたいんです。

その判断が3秒。

そして、しっかり見るにしても、ストーリー性のあるものなら見たいのですが

情報を収集する程度のことであれば、あまり長い時間をかけたくありません。

 

パパっと見て、パパっと判断したい。

ですので6秒程度の動画が好ましいといわれています。

 

今週は動画についてまとめてきました。

動画で見せたいところを限定しシンプルにすると

6秒でも長いと思うかもしれませんよ。