ネット販売が売れテク具体的な方法

SNS

どうすれば売れテクようになるのか?
「具体的な方法を教えてください。」
誰もが、喉から手が出るほど欲しい質問をサラッとされることがあります。

私が言うのもなんですが
そんなものあったら、私が教えて欲しいくらいです(^^;)

想定する夢に向かって、
まずはこうする。
するとこうなるから、
あぁする。
あぁするとそうなるから、
それをこうしてあぁすれば、
ほら!できた!!

そんな料理のレシピのような方法があったら
みんな売れています。

そんなみんなが欲してる
「これであなたも人気作家!誰もが売れテク ハンドメイド」的なノウハウ。

本当にないのでしょうか?

まとめます。

自分のやり方を見つけると売れる販売になる

人はそれぞれ違います。
育った環境も、培った技術も、歩んできた人生も。

だから同じことを学んで、同じようにやっても、けっして同じにはならないんです。

言葉の発し方、人との接し方、人柄、雰囲気、性格などなど
そういうこと全てを含めてできた結果がその人の成功例ですから
コピーしたって同じ結果にはなりません。

だから
「ここをこうしたらこうなる。的な具体的な方法」
というのを教えてもらっても、
「えー、教えてもらったことをやったのにできないじゃん!」

そうなってしまいやすいんです。

ではどうすればいいのか?

自分を活かせるやり方を見つけるしかないんです。

ノウハウはたくさん溢れています。

大事なのは、まずは同じことをやってみる。と言う行動力
そして、その結果を批判するでもなく分析する。
批判して終わっちゃうことが多い
それから、分析して得たことを踏まえて出た答えを判断する。
そしてまた行動に移す。

を、繰り返すことです。

今は物が溢れている時代。商品はもちろんですが売り手の個性が販売に左右します。
商品と自分の個性を、自分自身(作家本人)が理解(把握)できなければ
販売ノウハウ以前に売れるようにはなりません。

「これであなたも人気作家!誰もが売れテク ネット販売」的なノウハウ。
それは、自分自身の中に眠っています。

〇〇が出来るとネット販売を仕事に出来るようになる

アプローチ

アプローチってどういうこと??

それは、自分から行動を起こす。ということです。

イベント出展であれば、自分からお客さまに声をかける。
SNSであれば、発信(投稿)をする。そして、自分から人の投稿に、イイネをつける。フォローに行く。コメントを入れる。

そういう自分から起こす行動です。

なぜ、自分から行動を起こすことがネット販売を仕事にするために必要なのか?

ネット販売の注目度は高くなり販売数は多くなりました。待っているだけで見つけてもらえるのが難しくなったからです。

大きな声でアピールしなければ埋もれてしまうんです。

大きな声を出す(アプローチをする)ことが恥ずかしいのであれば、待っているだけで見つけてもらえるような術(SEOなど)を学んでください。

どちらにせよ、現状のままでは何も変わりません。

一歩を踏み出してみましょう。

接触頻度を利用した売れテク!

ザイオンス効果?

なにそれ??だとは思いますが、身近なところで言うとテレビCMです。

ザイオンス効果とは、
「同じことに接する回数が増えるほど好印象を持つことができる効果」

となります。

一個人がテレビCMを流すなんてできませんから簡単に費用をかけずに出来るのがSNSです。
テンプレート化させたフレーズを定期的に流すことで見ている人は徐々に覚えていきます。

そして欲しい!と買っちゃう。
あるいは
何かのきっかけで思い出して購入。
と言う流れが作りやすくなります。

覚えてもらうには時間がかかりますが、
覚えてもらう過程で信用も育ちやすくなります。

サブリミナル効果(潜在意識に働きかける効果)とは異なりますので安心してください。

あ、SNSにも、ザイオンス効果に適しているのと、そうじゃないのがあります。そこはSNSの特徴を把握して使わなくてはいけないところですのでシッカリ使い分けてくださいね。

SNS活用セミナー

なぜネット販売は売れないのか

売れなくない?

ネット販売でも生計を立てられるほど売り上げを出すことはできます。そのためには考え方を変えなければいけません。

まず、売れない人の共通点として自分本位であることが挙げられます。

自分本位の代表的なことが売りたい物だけを売りたい。という考え方です。

これ、悪い事ではないんですが、アプローチの方法が間違っています。

売りたい物を作って販売をしたいなら、その「売りたい物」が「欲しい!」と思ってもらえるような伝え方が出来なければいけません。

そこを工夫しないから売れないんです。

ではどう考えればいいのか?
相手本位になって考えてみてくださいね。

それが売れないネット販売からの脱却です。

何をやっても売れないネット販売が売れるようになるための行動

何をやってもダメなのに売れるの?

とにかく、色んなことをやってみた。
でも売れない。

ネット販売は、もう仕事にすることはできないのか…

諦めてしまうのですが、面倒臭くて見て見ぬふりをしていることはありませんか?

そこが仕事に出来るか諦めるかのポイントになってきます。

こういうことって、そのポイントは人それぞれなので
ここ
と言う答えはありません。

写真が苦手…
数字が苦手…
SNSが苦手…
文章が苦手…

苦手なことって見て見ぬふりして後回しにしやすいでしょう?

ですが、往々にして見て見ぬふりをしていることが分岐点です。

目の前にはいくつかの選択肢があります。その選択肢から選んで進んでいくわけですが、行き止まりなら戻って違う選択肢を選び直せばいいんです。

その繰り返しで少しずつ前に進んでいけるようになります。

しかし、選びたくない苦手な選択肢と言うのもあって、それが正解だったりするんです。
一緒に見つけていった方が近道かもしれません。

簡単相談プラン

どんなに、何をやっても売れない。ということはありません。

諦めずにチャレンジし続けましょう。

タイトルとURLをコピーしました