青か?白か?それが分からない!確定申告

ショップ運営

レッスンで確定申告の話題になり「青と白、どっちの色にしなければいけないのかわからないんです…」と言うお話がありました。

私は青色申告ですが青と白の違いについてザックリとしか覚えてなかったので、もう一度おさらいしてまとめますね。

確定申告の青と白の違い

特に何もせず、確定申告をしなければならない!と言う状態であれば、「白」でしか申告できません。

白色申告は簡単なんです。

簡単だけにデメリットもあり、青色申告だったら受けらえる特典がないことです。

青は「個人事業主開業届」を税務署に事前に提出している必要があり、提出する書類もしっかり揃えなければいけません。

• 特別控除が受けられる(最高65万円)
• 赤字の繰り越しがある
• 家族へのお給料が経費にできる

といったことがあります。

節税を考えると、青色申告にすべきですが、まだ始めたばかりで会計業務になれない頃であれば白色申告でやってみましょう。

私は青色申告ですが最初は会計士さんにお願いして土台を固めてもらいました。それを引き継ぎ、教えてもらっていたので自分でできています。

それでも、分からないコトや新しいコトは出てきますので調べたり自分なりに勉強をして取り組んでいます。正直面倒臭いですがやってみるとお金の流れがわかるのでやってみて損はないですよ。

販売に関わる身近な数字といえば販売価格です。その数字と仲良くなる最初のスタートラインに立てるワークショップ「値段設定/商品写真」です。

<関連記事>
確定申告。するの?しなくていいの?
扶養の場合の確定申告。
会社員やバイトやパートなど他の収入がある場合の確定申告。
配偶者控除とか配偶者特別控除の確定申告。
青か?白か?の確定申告。←今回

タイトルとURLをコピーしました