心が動かされるハンドメイド販売

物が溢れ、成熟した社会に暮らす今のお客さまは

「購入したその物以外の満足」があると買われやすくなります。

そのために必要な5つの要素(経験価値マーケティング)

感覚、情緒、創造、行動、関係

 

月曜日は「今のお客さまに合う買われやすさ」でした。

火曜日は「感覚」でした。

バックナンバーはコチラから。PASSはメルマガ下部にあります)

水曜日の今日「情緒」についてです。

情緒は、このメルマガのタイトルにもある

心を動かされる」ことです。感情ですね。

 

人は、心を動かされる。あるいは感動をすると行動を起こしやすくなります。

お買い物も同じで

心を動かされる要素があると買われやすくなります。

 

販売をすると、

作品その物に「惚れて」買われることばかりを考えてしまいます。

物が溢れ、成熟した今の社会では購入選択肢がたくさんありますので

お客さまは惚れる商品がたくさんあります。

その選択肢の中から「これ!」と選んでもらうには

作品その物だけではなく、背景が購入を左右することになります。

 

作品の背景というのは心の中にはあっても

表面化させるのが恥ずかしかったり、

伝えたほうが良い事とは思わなかったり、

そして作品説明といった文字にしずらい側面もあり、

伝わりずらい。

 

しかし、ハンドメイド品というのは

何かしらの想いがあって創っていますよね。

その想いを伝えるからこそ、

物としての一点物だけではない特別感が生まれ、価値になります。

 

どうしてその作品が生まれたのか。

どういうところが(制作で)大変だったのか。

どこにこだわったのか。

 

そういった「想い」や「作品の背景」をちゃんと伝えてあげましょう。

タイトルとURLをコピーしました