引き寄せの法則?タイミングを放つ魔法使いになる

インターネット売買

少女漫画って読んだことありますか?

読んだことが無くてもいいんですが(笑)

王道のストーリーで、遅刻しそうで走っていて、交差点でぶつかって、それがきっかけで恋が始まる。

これ、偶然という奇跡で憧れ(と言うか今やネタ?)的なタイミングですが、本当に奇跡的なタイミングなんでしょうか?

もしかしたら、相手がリサーチ(ストーカー?いやいや、そこは純粋な恋愛にしましょう)して、その奇跡的なタイミングを作っていたのかもしれない。

そんな裏事情。

少女漫画ではかなりへそ曲がりな裏読みですが、タイミングって奇跡じゃなくて作れるものです。

私たち、販売をする側では、そのタイミングと言う偶然をハリー・ポッターのような魔法使いであることが売れテク販売の要素なんです。

まとめます。

引き寄せの法則ってありますが、アレも実際にはそれだけの強い想いがあるから自然とそういう行動が伴い叶うことではないでしょうか。

スピリチュアル的なことは疎いので詳しくはないのですが、そういうことなんじゃないかなー。って思います。

タイミングも同じで、
タイミングが合うのを待つのではなく、
タイミングを合わせる行動が、
タイミングと言う偶然を呼び寄せるんです。

そのためにはタイミングを裏付ける経験や実績、記録と行動が不可欠です。

経験や実績、記録は、過去が無ければ参考にすることはできませんが、始めなければいつまでも無いままです。

まずはやってみる。
そこから考えて修正する。

そのために、販売は1年をワンサイクルと捉えることが、オーナーズ・トレーニングクラブの基本的な考え方です。「ゆっくりプロになる」が軸の一つである本講座は1年と言う時間を要します。

前回、書きましたがカレンダーイベントに代表されるように、毎年同じようにあっても、毎年同じとは限りません。

経験や実績、記録は、数字やメモで残しておきましょう。

積み重ねていった先に、出品3分で売れる。なんてことも憧れではなく現実になります。

次回は、過去の経験や実績、記録についてまとめます。

タイトルとURLをコピーしました