もう迷わない「値段設定/商品写真」のメソッド

自信をもって出品ができるようになりたいあなたへ

キレイな商品写真ってどうすれば撮れるんだろう?
損をしない販売価格ってどうやって決めればいいんだろう?
販売価格に見合う商品写真ってどうすれば撮れるんだろう?

出品を始めた当初、「商品を撮る」「自分の商品の売値を決める」という工程にいつも不安を抱いていました。

売上をも左右するこれらの工程。

どんなに良い商品もその「写り」でいつまでも売れなかったり、出品してスグに売れて喜んでいるのもつかの間、転売されているのを知りショックを受けたり。いつも誰かに何かを確認をするような、オドオドしながら出品をしていました。

なんとなく。で、販売価格を決めたり、商品写真を撮っている。このままじゃダメだ。

そう一念発起し、「販売価格」について、相場を調べたり七掛け八掛けという聞きかじった知識を学び直し。「商品写真」について、プロのカメラマンから学んだり、撮影を見学させてもらったり、撮影用の小道具を用意したり、少しずつ出品に自信をつけていきました。

ワークショプお申込はこちら

商品写真がキレイになったことで販売価格に自信を持てるようになり、販売価格を的確に算出すことで納得いただける答えをお伝えできるようになりました。

自然と、売上も上がっていきます。

やはり、なんとなく。こんな感じ。これくらい。という感覚的な進め方では限界があります。多くを見て吸収し、基本を掴めば応用も利くようになり、自分のスタイルができてきました。

ワークショップを開催するようになり、ご参加くださった方からは

  • 写真のとりかたが学べてよかったです。アプリも教えていただきありがたいです。
  • 初めて参加ですが、うちとけた進め方でよかったです。
  • いろいろな知りたかった情報を教えていただけて嬉しかったです。そして楽しかったです。ありがとうございました。

などなど、素敵な感想を頂けています。こちらこそお伝えすることで少しでも前に進んでいただけて、とっても嬉しく思っています。

→その他の参加者の皆さまの声はこちらから

ハンドメイドの販売サイトではキレイで透明感のある写真がたくさん掲載されており見ているだけでワクワクします。

「こういう写真が撮れるようになりたい!」

  • どんな写真を撮ればいいのか。
  • どうやって撮るのか。
  • スマートホンで撮った写真でもいいのか。
  • 一眼レフじゃないとダメなのか。
  • 加工をしてもいいのか。

憧れの透明感のあるキレイな写真には撮影のコツがあります。実際に写真を撮りながら1時間で身に付けていきます。

また、インターネット販売ではキレイな写真だけでなく、売れるための撮り方も必要になります。実際に写真を撮りながら、売れる撮り方についても理解を深めていきます。

 

自分の作品をいくらで販売をするのか?いざ、決めなければいけないとなるとどうやって決めればいいのか迷います。

  • 高すぎないかな?
  • 安すぎないかな?

値段を決めるのにはルールがあります。そのルールに照らし合わせれば簡単に決められますし、値引きする時だって迷うこともなくなります。そのルールをお伝えします。

透明感のあるキレイな商品写真が撮れるようになると、販売価格にも自信が持てます。自分の作品のことを一番知っている自分だからこそ、作品を上手にプロデュースできます。そのために自分は何をすべきなのか?を見つけてもらうこと目指します。

ワークショプお申込はこちら

 


【詳細】

  • 参加費3,000円(世田谷区民の方 2,500円)
    区外の方は、2講座同時申込で10%OFF
  • 会 場:世田谷ものづくり学校
    地図→https://setagaya-school.net/aboutiid/access
  • 対 象:自作のハンドメイド品を販売したい!と思っている方
  • 持ち物:スマートフォン(iphone推奨、Androidも可)、出品したい作品

お申込はこちら

※注意

  • 世田谷区民の方は、割引制度(2,500円/1講座)があります。
    (当日、住所を確認できるものをお持ちください。)
  • 世田谷区外の方は、2講座同時申込割引(10%OFF)があります。

お申込はこちら

開催スケジュールはコチラからどうぞ