これを読めばSNSの投稿が怖くなくなる!

「SNSに投稿するの怖いんです。」

と、相談を受けることが、とっても多いです。

 

「先生は怖くないですか?」

と、聞かれることも、とっても多いです。

 

特にここ数日は

創業支援モニターさんとのレッスンもあり、

創業支援モニター説明および申込み

ワークショップ参加済みの方

ワークショップ未参加の方

「この前もどっかでこの話したな?」

なんてことが続いたので

続いたということは悩んでいる人が多いんだろうな。

と思ったのでメルマガでその答えをまとめていきます。

これらの共通でもある、「怖いか怖くないか?」

ですが、

始めは怖いです。

しかし、だんだん「自信」になっていくので怖くはなくなります。

 

「「慣れ」ではないんですか?」

とも聞かれるのですが

「慣れ」は「過信」になりやすいのであまり使いたくない言葉です。

 

そもそも、

「怖い」という感情は、何かしらの非難をされるかもしれない。

一般に言うところの「炎上」。

を恐れての不安だと、話を聞いていて思います。

「炎上するほど注目されているんですか?」

と身もふたもない質問を逆にします。

皆さん、苦笑されますが…

 

そして次に、「反応が無い」ことに不安を感じます。

人って不思議ですよね。

反応があってもなくても負の感情を抱いてしまうんですから(^^;)

「反応が無い」というのは、注目をされていない。

という意味もありますが

「これは投稿しても大丈夫」という解釈もできます。

「いいね」などのポジティブな反応はもちろんですが

「反応が無い」こともポジティブに解釈すれば「自信」になります。

 

SNSでの投稿は、初めは反応が無くて当たり前です。

世界中の人が使っているサービスの片隅での発信なんて注目なんかされていませんよ。

いきなり反応があったら、利用している人みんながスターになっています。

だからこそ、そういう注目度が低い時に

投稿をしてみる。操作に慣れる。試してみる。

というテスト的なことを思う存分やってみてください。

もちろん、昨日書いたように考えながら。ね。

 

何を考えればいいのか?

明日はまとめます。

カテゴリー: SNS