ハンドメイド販売に迷いを無くしたい人へのアドバイス

本当に売れるのだろうか。

 

販売をしている。

あるいは

これからしようと思っている。

 

必ずこの迷いがあります。

 

この迷いから抜け出すための手段について

まとめます。

本当に売れるのだろうか?

 

この迷いから脱するためには、

 

お客さま設定を考えてください

 

お客さまの設定というのは、

仕事全体に影響する事柄です。

 

言葉のチョイス。

写真の魅せ方。

作品のデザイン。

様々なところにまで影響をおよぼしていきます。

 

ワークショップで質問される事柄で

「何時くらいに出品すると良いんですか?」

というのがありますが

これはお客さま層によって異なります。

ですから、共通してこの時間。という答えはありません。

しいて言うならば、

あなたのお客さまは何時くらいに出品すると良さそうですか?

と、質問返しになります。

でもこれが自分の販売スタイルを作る。

ということなんです。

 

販売に迷いがあるならば

お客さまの設定(ターゲット設定)を考える。

あるいは、

考え直してください。