お客さまが購入するまでの心理

覚えていますか?

3日ほど前に書いたメルマガに書いてあったことを…

 

作った作品が、お客さまの手に届くまでのシンプルな道のり。

 

制作→出品→購入

 

3日前は、この流れの制作→出品をフォーカスしました。

今日は出品→購入にフォーカスを当てます。

出品→購入の間にも、細かい流れがあります。

 

知らないから、知るになり、理解を深め、納得・信頼となり、買う

そしてリピーターと言うファンへと繋がっていきます。

 

出品したら購入される。

なんて、そんな単純なことはありません。

 

だからこそ、まずは知ってもらうことがスタートなんです。

知ってもらうためには、知ってもらいたい・知ってもらえるための「言葉(文字)」を持つことが大事。

 

言葉(文字)を持つために、

作品の特性を自分が冷静に分析し「出す」ことをしなければ持つことはできません。

「感覚」は伝わらないからです。

 

作品の特性を理解し、文字にして、世に広く知らしめてあげてくださいね。

それが作家の責任です。