「ある人」を見つけると夢が叶う

ハンドメイドを仕事にしたい。

そう想うことはあれど、じゃぁ、どうなりたいのか?

は曖昧だったりします。

 

曖昧だと、いつまで経っても思う自分にはなれないんですよね。

 

夢や希望、目標と言うのは

そこに近づくための過程が見えないから歩めないってあります。

みんな過程を知りたいんです。

過程さえ分かれば、それを追えばいいだけなので一歩を踏み出す勇気だけです。

 

だから過程を探ります。

 

私の場合。

「販売をしたい人のフォローをしたい」

その気持ちだけでは過程があやふやなんです。

 

自分で道を開拓していかなくてはいけないのですが

見えない道を開拓することほど難儀なことはありません。

 

難儀な道を少し容易にするには、じゃぁ、どうすればいいのか?

それは「ドリカムになりたい。」(昨日のメルマガ)なんです。

モデルを見つける。

ってことです。

 

その目標(ドリカムのメンバーになりたいとかじゃなくね)をもったから、

(問)じゃぁ、そうなるためにはどうすればいいのか?

(答)中村正人さんを研究します。

そうすると具体的な行動(過程)を考えられるようになります。

 

もちろん、ドリカムになりたい私の目標は立場が違う(あっちは芸能ですから)ので、

自分のなすべきことに置き換えて考えて行動を起こすことになります。

 

夢や希望、目標に近づくためには、過程を研究できるモデルを見つけることです。

 

ハンドメイドの場合、身近なのはハンドメイド作家さんでしょうか。

こういう作家さんになりたい。

そんな目標にできる人はいませんか?

 

歴史上の人物、偉人、なんでもいいです。

 

前に占いの先生(占星術?四柱推命??)から聞いた話だと、

自分と同じハウス(って何?な私です)の有名な人を研究したりモデルにするといいよ。

と言われたことがありました。

 

目標に向かって何もないところから暗い道を歩んでいくよりは、

周りは暗いけれど足元は少し明るい道の方が歩みやすいでしょ?

 

私だけのシェルパ(道案内)を探してくださいね。