SNSを使って自分で書いて発信したい

先週、私は新しいスタートを切りました。

察しの良い方は気が付いたと思います。

実は、

このメルマガは新しい方法で発行を始めたんです。

 

新しくメルマガをご購読くださっている方々は、「なんのこっちゃ?」

だと思いますが、

そういう裏事情があったんだ。とご理解ください。(^^)

 

さて、本題。メルマガでは、

毎週、その週のテーマを決めて書くようにしています。

 

今週は、「私がメルマガの発行方法を変えた。」

という関連で、「自分からの発信」をテーマに書いていきますね。

 

というのも、私の事情というだけではなく、

ワークショップに参加された方とお話をしていると、

「いつか、ブログを書いたり、Instagramを始めたりしたいんです。」

そういった気持ちを胸に抱いている方がいらっしゃいます。

 

あ!私のことだ!!

って、思った方もいらっしゃると思います。(^^)

 

でもね。

「今ではなくて、いつかだけれど…」

そう思う気持ちはよくわかりますが、

思ったのなら、今やらないと損してるということを知ってほしいんです。

インターネット販売をするうえで、

売れるための工夫として、出品という作業を重視することは当たり前のことですが、

それ以上に、大切なことが有るんです。

 

それは「知ってもらう」と言うことです。

 

このメルマガでも何度も書いていますが、

知らないものは買えない

 

どんなに素敵な作品を創っても、知らないものは買えないんです。

 

出品の作業に力を注ぐことは大切ですが、

それは知ってもらってから、

それを買ってもらえるハードルを下げるための行為と言う方が近いんです。

 

リアル店舗で例えるならば、

お店の窓と言う窓に、ステキな作品のチラシを貼っているのと同じこと。

前を通りかかって初めて気が付くけれど、

前を通りかからなければ気が付かない。

 

より多くの人に知ってもらうには

チラシを配り歩いたり、新聞広告を申し込んだりしますよね。

 

ネット販売でも、同じことが言えます。

出品を整えるのは当たり前。

そしてそこに導くための行動をしなければ売れないよ。

と、言うことなんです。

 

そうは言っても、

「自分からの発信って、ブログとかでしょ?

何を書いていいか分からないし、

まだ売るものも確定してないし、

様子見だし、

よくわからないし…」

そんな、やらない(できない)理由が思い浮かびますよね。

 

そんな、いつかはやりたいけれど、まだ今じゃない。

そう思っている方に是非、知ってほしいんです。

損してるんだよー!

と、言うことを。

 

知ってもらうためには、時間がかかります。

全ての準備が整ってから動くのでは遅いんです。

 

自分からの発信と言うのは、すぐに手を付けるべきことですが、

勢いで初めても何を書いていいのか…

と言う壁にぶち当たります。

明日は、自分からの発信の疑問について、より具体的なことを書いていきますね。

 

書くことがわからない。とか、

何を書くの。とか、

使い方がわからない。とかね。

 

お楽しみに。(^^)

カテゴリー: SNS